成人式の前撮りは、写真館以外にも、振袖をレンタルする店で申し込みをする方法があります。ですので写真館とレンタル店のどちらを選んだらいいのか迷ってしまう人もいるでしょう。そこで今回は、この2種類のお店によるサービスの違いなどについて分かりやすく紹介します。

まず「写真館」の前撮りは、写真撮影をメインにしているお店が、振袖のレンタルにも対応しているというサービスになります。そして「レンタル店」の前撮りは、振袖のレンタルがメインで、それに写真撮影がオプションなどで付いてくるというサービスだと言えるでしょう。つまり、メインのサービスが何なのかということが基本的な違いなのですが、実はそのことによって、写真撮影の質にも違いが出てくることがあります。

レンタル店の場合は、前撮りの写真撮影はレンタルのオマケのような位置づけになっていることも多く、店内に設けられたスタジオで数枚撮るだけというサービスで、撮影のクオリティがあまり高くない場合があります。その点、写真館の場合は、カメラマンやヘアメイク、着付け師といったプロ集団が写真撮影のために集まっているので、確実にクオリティの高い写真を撮ることが可能です。ただし、レンタル店の場合も、お店によっては撮影の質にこだわっているところもあるようなので、そういうところならクオリティの面でも期待できるかもしれません。

以上のことを考えると、写真館を選んだほうが無難ですし、おすすめなのですが、写真館にもお店ごとに特徴があるということにも注意しておく必要があります。純和風のスタンダードな写真を得意としているところもあれば、個性的な写真が撮れることを売りにしているところもあるので、お店によって仕上がりにも大きな違いが出てしまうこともあるのです。そのため、写真館を選ぶときは、お店のホームページなどに掲載されているギャラリーを見て、どんな傾向や雰囲気の写真が撮れるのかということをよくチェックした上で選ぶようにしましょう。